日当たりで決める

日当たりで決める

家探しをするときに注意すべきポイントとして、日当たりがいいのかどうかということについてチェックをすべきだろう。日当たりの良しあしについてであるが、方角がどのようになっているかによって決まってくる。条件的に見て最も良い方角とされているのは、南向きといえる。南向きの部屋であれば、原則いつでも日光が部屋の中に差し込む。

 

 

 

大阪市中央区の貸事務所なら

 

そこから先の順位であるが、東南、南西、東、西、北東、北西ときて、北向きの部屋が日光が最も入ってこなくなる。日光が入ってこないということは、部屋がじめじめしてしまう傾向が強く、カビなどが発生しやすくなるので、注意も必要だ。

 

 

 

 

 

ただし、南向きの部屋といっても、前に高層ビルやマンションが建設されていると、どうしても日光が建物に邪魔され、はいってきづらくなる。間取りだけを確認するのではなく、実際に物件の下見をして、家探しをすることをお勧めする。実際に見てみないと得ることができない情報もいろいろとあるからだ。

 

 

日当たりで決める関連エントリー

新築マンションに住むメリット
新築マンションに住むメリット
戸建に住むメリット
家探しのポイントについて
賃貸マンションに住むメリット
賃貸マンションに住むメリット
注文住宅に住む
注文住宅に住む
マンションの専有面積
マンションの専有面積
戸建て感覚マンションを選ぶ
戸建て感覚マンションを選ぶ
高級賃貸マンションってどんなものか?
高級賃貸マンションってどんなものか?
良い不動産屋の条件
良い不動産屋の条件
戸建の夢を叶えるには?
エステよりも家探しについて
都心で買うなら中古マンションがおすすめ
エステよりも家探しについて