不動産の約款

不動産の約款

個人の不動産、つまり土地や建物を売買したい場合は、約款が大事になります。土地の売買において約款を設定する必要などはありませんが、土地の使用、もしくは不動産の諸規則などを定めたいというときは約款の存在が効果的にはたらくかもしれません。

 

 

 

法律的には約款の作成は必ずしも義務づけられてはいませんが将来のなにかしらの問題が起こってくることを避ける方法として、また問題が起こったとしても書面で権利関係などを明白にしておくことによって、その問題を避ける、または有利に運ぶことができるものです。

 

 

 

また土地の再版などを許可するのは当然のことながら約款での同意が必要ですから、区画所有者がその区画の販売を許可する場合でもあらゆるケースで約款の参照が必要になってきます。

 

 

 

また、不動産の所有者が設定する使用条件ですから、自分が必要と思う条件を盛り込みますが、その同意がなされない場合は、その契約はそれ以上すすみません。ですが約款の修正や改正をすることはできます。

 

 

 

また国土交通省のほうで定めた標準媒介契約約款などがあり、この標準的約款を不動産販売業に従事している人、または一般の消費者の保護などの見地から、標準約款として使用するようにすすめられています。ただし宅地建物取引業者が媒介契約書を作成するときに標準媒介契約約款などを使用しないことももちろん可能ですし、法律での取り決めもないので、あくまでその作成は取引当事者たちの考えに基づいて作成されているのがほとんどでしょう。

 

 

不動産の約款関連エントリー

宅地建物取引主任者
宅地建物取引主任者
REIT
REIT
不動産投資
不動産投資
所有者の名義変更手続き
所有者の名義変更手続き
不動産登記とは
不動産登記とは
借主とは
借主とは
仲介者がいると便利
仲介者がいると便利
契約内容の確認
契約内容の確認
建築確認証と検査済証
建築確認証と検査済証
不動産売買契約の注意点
不動産売買契約の注意点
不動産売買の重要事項説明
不動産売買の重要事項説明