不動産売買の重要事項説明

不動産売買の重要事項説明

家探しをして、自分がこれと決めた物件を購入することになったとする。この時、先方との間で、不動産の売買契約を交わすことになる。不動産の売買契約を結ぶ前に、重要事項説明という作業を行わないといけないことになっている。

 

 

 

重要事項説明は国で定められているやらなければいけない行為で、しかも宅地建物取引主任という資格を持っている人でないと説明をすることができないことになっている。

 

 

 

重要事項説明では、これから購入することになる家についての重要と思われる事項について、説明が行われる。しかしいきなり説明を受けても、素人にはよくわからない内容が含まれている可能性もある。登記簿の権利関係などの説明も含まれるからだ。

 

 

 

通常不動産会社に頼めば、説明書の書類をあらかじめもらうこともできる。説明書を読んで、疑問点はないかどうか確認をし、内容の中に不明な点があれば、説明の行われたときに質問をして、きちんと納得することが重要である。

 

 

 

 

不動産売買の重要事項説明関連エントリー

不動産の約款
不動産の約款
宅地建物取引主任者
宅地建物取引主任者
REIT
REIT
不動産投資
不動産投資
所有者の名義変更手続き
所有者の名義変更手続き
不動産登記とは
不動産登記とは
借主とは
借主とは
仲介者がいると便利
仲介者がいると便利
契約内容の確認
契約内容の確認
建築確認証と検査済証
建築確認証と検査済証
不動産売買契約の注意点
不動産売買契約の注意点