マンションの専有面積

マンションの専有面積

マンションを購入するときにチェックすべきポイントとして、専有面積というものがある。専有面積とは、自分が自由に利用することができる、すなわち自分の部屋の広さを表した数値のことを指す。

 

 

 

ただし、この免責の情報についてはチラシなどに掲載をされているかもしれないが、実際にすべてのスペースを自由に使用することができるとは限らないので、注意をしたほうがいい。

 

 

 

チラシにかかれている専有面積というのは、壁心面積というものをベースにして算出されている場合が多い。ところが実際に利用することができるスペースは内法面積といって、壁心面積と比較すると5〜6%程度小さくなるのが一般的である。つまり、実際にチラシにかかれているスペースよりも5〜6%程度狭くなるという意識を持つことが重要である。

 

 

 

中には壁の厚みが一般よりも多いところもある。この場合、さらにチラシにかかれている面積よりも実際に利用できるスペースは狭くなるので、注意が必要である。

 

 

 

 

マンションの専有面積関連エントリー

新築マンションに住むメリット
新築マンションに住むメリット
戸建に住むメリット
家探しのポイントについて
賃貸マンションに住むメリット
賃貸マンションに住むメリット
注文住宅に住む
注文住宅に住む
日当たりで決める
日当たりで決める
戸建て感覚マンションを選ぶ
戸建て感覚マンションを選ぶ
高級賃貸マンションってどんなものか?
高級賃貸マンションってどんなものか?
良い不動産屋の条件
良い不動産屋の条件
戸建の夢を叶えるには?
エステよりも家探しについて
都心で買うなら中古マンションがおすすめ
エステよりも家探しについて